THE BOOM、年内でのバンド解散を発表!

Entame Plex / 2014年3月31日 15時31分

写真

THE BOOM、年内でのバンド解散を発表!

1986年11月結成の4人組ロックバンド:THE BOOMが、今年の12月をもって解散することが、本日、所属事務所からの発表により明らかになった。

今年5月21日でデビュー25周年を迎える彼らだが、宮沢和史、小林孝至、山川浩正、栃木孝夫のメンバー4人連名でのコメントによると、「流行に流されることなく、新しく普遍的な音楽を探し求め、宮沢、小林、山川、栃木はTHE BOOMとして歩んできましたが、今年5月21日のプロデビュー25周年を目の前にして、ふと立ち止まってみると、この4人でやれる事、やるべき事は全てやり尽くしたのではないかという思いが心を支配するようになりました。
そして、その声に頷く自分達がありました。
THE BOOMは2014年の12月をもちまして活動を終了し解散いたします。
結成から数えて28年もの間、多くの方々の応援、ご協力があってここまで歩いてくることができました。
心より感謝申し上げます。
たくさんの、本当にたくさんの愛とぬくもりに包まれ、僕たちは日本一幸せなロックバンドでした。」と解散に至った経緯やファンへの感謝の気持ちを伝えた。

今後は、2ndシングルとして1989年にリリースした「星のラブレター」を新たにレコーディングして、5月21日にニューシングルとして発売されるほか、新作ライブDVD「THE BOOM CONCERT TOUR 2013“24”」も同時リリース、さらには、発売同日に東京・渋谷公会堂にてファンクラブ会員を対象にしたイベントを開催する。

そして、9月には25周年を記念し、新録音源を含む厳選の25曲を収録したヒストリーアルバム「THE BOOM HISTORY ALBUM 1989-2014~25 PEACETIME BOOM~」のリリースに加え、9月19日より全国ツアーを開催することが決定しており、12月17日(水)東京・日本武道館公演にて同ツアーファイナルを迎える。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング