Ms.OOJA、作詞に古内東子を迎え新曲を発表

Entame Plex / 2014年4月2日 14時18分

写真

Ms.OOJA、作詞に古内東子を迎え新曲を発表

同世代から支持を集める女性シンガー:Ms.OOJAが、作詞に古内東子を迎えたニューシングル「また恋をすることなど」を5月14日にリリースする。

Ms.OOJAといえば、トップアーティストが持つ “1/fゆらぎ声”、そしてオリジナリティ溢れるボーカリゼーション。セカンドアルバムの「HEART」やカバーアルバム「WOMAN -Love Song Covers-」がそれぞれ10万枚を超えるヒットとなるなど、現在絶賛活躍中のシンガーだが、そんな彼女の10枚目のシングル、それが「また恋をすることなど」。

この曲は、シンガーソングライターの古内東子が作詞を担当。「また恋をしよう!したい!と一歩前へ踏み出す人」を勇気づけるように素直に言葉をのせた歌詞だという。一方で同時収録されたもう1曲「ワンモアタイム」は、自立した女性がテーマにMs.OOJAが作詞。さらに、本作には古内東子のヒット曲「誰より好きなのに」のカバーも収録。

また、Ms.OOJA は4月24日に、地元:三重県四日市でのワンマンライブも予定している。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング