押切もえ、ラジオ番組ゲストに「タモリさんに来て欲しい!」とラブコール

Entame Plex / 2014年4月7日 10時2分

写真

押切もえ、ラジオ番組ゲストに「タモリさんに来て欲しい!」とラブコール

AneCan専属モデル:押切もえがパーソナリティを務める文化放送の2時間生ワイド新番組『押切もえのTOKYO DISCOVERY』が、4月6日よりスタートした。
本番組は、「東京」のさまざまな場所を巡りながら、その魅力を再発見していく、いわば“音で聴く「東京散歩」”で、押切にとって。生ワイドパーソナリティは初挑戦となる。



特集コーナー“ザ・東京ディスカバリー”では、この日のテーマは「東京新居ガイド」ということで、住みたい街ランキングやおすすめのシェアハウス物件などを紹介。途中、話は押切がモデルの仕事を始めたころに千葉の実家を出て目黒区・都立大で一人暮らしを始めた時の思い出話になると、今でも近くを通ると感慨深いと上京した当時を懐かしんでいた。

そして、今週は初回放送ということで、この番組や押切の未来を占ってもらおうと、占い師のゲッターズ飯田がゲストとして登場。

押切は、志村けんの誕生日パーティーで飯田と会った際に一度占ってもらって以来ということで、飯田の占いに真剣に耳を傾けると「今年は遊んで視野を広げた方が良い。来年から運気が良くなるので、結婚するなら来年か再来年」と指摘され、今年は“モテ期”だと言われた押切は、「こうして新しい仕事も増えて新しい出会いはありますね。でも、いくらモテ期でも結婚できないと意味がない(笑)」と苦笑い。

続いて、公私ともに親交があるというモデル仲間の仁香と近藤しづかも登場し、リスナーからの美に関する質問に「ウォーキングをはじめました。きちんと姿勢を正して歩くことで骨盤矯正もできる」(仁香)、「シンプルに食べて、寝て、運動すること」(近藤)、「ヨガとピラティスをやっていますが、こまめな運動は大事ですね」(押切)とそれぞれの経験からアドバイスを送った。仁香と近藤の2人は、毎週週替わりで出演する。

そして、今後ゲストに呼んでみたい人には即答で「タモリさん!」と挙げ、「もし本当に来ていただけたら長寿番組のコツを聞いてみたいです」と話し、「顔を赤らめて言ってたって書いておいてくださいね(笑)」とユーモアたっぷりにアピールした。



「緊張しすぎて噛みましたねー(笑)」と照れながらも「とても楽しくて素の自分でできました」と初回放送の感想を述べた。

『押切もえのTOKYO DISCOVERY』は、毎週日曜日13時〜15時、文化放送にて生放送している。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング