第1回 データベース開発に利用可能なEclipseプラグイン

EnterpriseZine / 2012年2月20日 0時0分

AmaterasERD

ご存じの通り、EclipseはJavaでの開発において標準的に利用されている統合開発環境です。プラグインによって様々な機能を追加することができJava以外での開発に利用することができますが、データベース関連のプラグインも充実しており、データベース開発環境としても高いポテンシャルを持っています。実際のアプリケーション開発ではバックエンドにデータベースを用いることが多いため、プログラムの開発とデータベースの開発をEclipseに統合できるのは大きなメリットといえるでしょう。今月から数回に分けてデータベース開発環境という側面から見たEclipseについて紹介させていただく予定ですが、初回となる今回はデータベース関連のEclipseプラグインにどのようなものがあるのかについて簡単に見ていきたいと思います。

■データベース開発環境としてのEclipse

 ご存じの通り、EclipseはJavaでの開発において標準的に利用されている統合開発環境です。プラグインによって様々な機能を追加することができJava以外での開発に利用することができますが、データベース関連のプラグインも充実しており、データベース開発環境としても高いポテンシャルを持っています。実際のアプリケーション開発ではバックエンドにデータベースを用いることが多いため、プログラムの開発とデータベースの開発をEclipseに統合できるのは大きなメリットといえるでしょう。

 今月から数回に分けてデータベース開発環境という側面から見たEclipseについて紹介させていただく予定ですが、初回となる今回はデータベース関連のEclipseプラグインにどのようなものがあるのかについて簡単に見ていきたいと思います。

■データベース関連のEclipseプラグイン

 データベース関連のEclipseプラグインには様々なものがありますが、大別すると以下の三種類に分類できます。
 データベースモデリングのためのプラグイン  データベースフロントエンドとして利用できるプラグイン  O/Rマッピングフレームワークの利用を支援するプラグイン

 以下、それぞれのプラグインの特徴と代表的なプラグインを紹介していきます。

■データベースモデリングのためのプラグイン代表的なプラグイン   ER Master   AmaterasERD   Jiemamy AmaterasERD

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
EnterpriseZine

トピックスRSS

ランキング