今後のOracle Technology Network(OTN)の方向性とは? ―3月の人気記事

EnterpriseZine / 2012年4月24日 0時0分

大盛況の「Oracle OpenWorld Unconference presented by JPOUG」の様子

Oracle ACEの矢木覚が、Oracleエンジニアが使える「ネタ」をお届けします!

■3月にオラクル技術者が興味を持った内容は?

 こんにちは、Oracle ACEの矢木です。

 まずは、3月のoracletech.jpの人気記事ランキングを見てみましょう。

 今月は4月上旬に行われたOracle OpenWorld Tokyoに関する記事がトップになりました。

 Oracle OpenWorld Tokyoについては、EnterpriseZine/DB Onlineでも数多くの記事が出ていますので、チェックしてみてください。

 第1位:Oracle OpenWorld の特別セッション「Oracle OpenWorld Unconference presented by JPOUG」

 第2位:津島博士のパフォーマンス講座 第3回 Statspackから探る、パフォーマンス問題の原因特定方法

 第3位:津島博士のパフォーマンス講座 第5回 オプティマイザとオプティマイザ統計の収集について

 第4位:津島博士のパフォーマンス講座 第9回 良いSQLついて

 第5位:スマホでOracleのセミナーを受講する(iPhone編)

 第6位:津島博士のパフォーマンス講座 第8回 断片化ついて

 第7位:だから安心!「Oracle ASM」の内部動作を理解しよう

 第8位:シバタツ流! DWHチューニングの極意 第5回 統計情報と実行計画

 第9位:津島博士のパフォーマンス講座 第11回 良いSQLについて(2)

 第10位:津島博士のパフォーマンス講座 第7回 共有プールについて

■オラクル技術者の情報入手&情報交換サイト Oracle Technology Network(OTN)

 オラクル技術者にとって、業務・趣味の双方において重要な活動は、

 ・情報を入手する ⇒ マニュアル、ホワイトペーパー、セミナー  ・実機で試す ⇒ ソフトウェア・ダウンロード(OTN開発者ライセンス)  ・同志と語る ⇒ 掲示板やオフ会での交流

 が重要ですね。

 今回のOracle Open World Tokyo 2012においてもJPOUGがUnconferenceというユーザー主体のカンファレンスを実施し、大盛況となりました。

 「技術者同士の交流」は会社の壁を越えて意義のあるものだと改めて思わされましたね。
大盛況の「Oracle OpenWorld Unconference presented by JPOUG」の様子

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
EnterpriseZine

トピックスRSS

ランキング