【Excelデータ分析講座】3-1 分析ツールの基本操作~分析ツール編

EnterpriseZine / 2012年5月24日 7時0分

 

前回の連載「Excelデータ分析講座~統計関数編」では、様々な統計関数について説明しましたが、一つ一つ計算式を考え、セルに入力していくのは手間がかかります。Excelの分析ツールは、これらの統計関数による分析のいくつかをテンプレート化し、ダイアログ・ボックスやウィザード形式で、パラメータを入力していくだけで計算結果をもとめることができるツールです。今回の連載「Excelデータ分析講座~分析ツール編」では、基本的な分析ツールの利用方法とそれらを利用したデータ分析の3つの例(需要予測、重回帰分析、相関分析)を説明します。第1回の今回は、分析ツールの基本操作について説明します。なお、この連載では、Excel2010を使用しています。

■分析ツールをインストールする

 Excelには、標準機能には含まれない様々な追加機能を提供するアドインと呼ばれるツール群が存在します。分析ツールは、このアドインの一つです。したがって、Excelをインストールしただけの標準的な設定の状態では、分析ツールは使用できません。分析ツールを利用するには、アドインのインストールが必要です。アドインのインストールは、「ファイル」タブの「オプション」から行います。
「ファイル」タブの「オプション」をクリックする。   「Excelのオプション」メニューで「アドイン」を選択する。   アドイン一覧画面の一番下の「設定」ボタンをクリックする。   「アドイン」ダイアログ・ボックスの「分析ツール」にチェックを入れて「OK」をクリックする。   「データ」タブの右端に「データ分析」が追加された。

平井 明夫[著]

■関連記事

【Excelデータ分析講座】3-2 分析ツールによる需要予測~分析ツール編[2012年06月11日]

【Excelデータ分析講座】2-4 回帰分析と予測関数による販売数量予測~統計関数編[2012年05月08日]

【Excelデータ分析講座】2-3標準偏差と標準正規分布関数による発注点計画~統計関数編[2012年04月13日]

【Excelデータ分析講座】2-2平均と度数分布関数による来客数分析~統計関数編[2012年03月27日]

【Excelデータ分析講座】2-1 統計関数の基本操作~統計関数編[2012年03月14日]



■記事全文へ

EnterpriseZine

トピックスRSS

ランキング