ビーブレイク、ERP「MA-EYES」SaaS版の価格を改定―グループウェア、スマートフォンアクセスなど新機能も追加

EnterpriseZine / 2012年5月18日 14時38分

5月17日、ビーブレイクシステムズは同社のERPパッケージ「MA-EYES」を月額料金制で利用できる「MA-EYES」SaaS版の価格体系の改定と機能追加を発表した。

 5月17日、ビーブレイクシステムズは同社のERPパッケージ「MA-EYES」を月額料金制で利用できる「MA-EYES」SaaS版の価格体系の改定と機能追加を発表した。同日より販売を開始している。

  「MA-EYES」SaaS版は、オンプレミスで提供する「MA-EYES」の標準機能の中から必要な機能のみを月額料金制で利用することができる。同製品は、これまでも顧客の要望に応じて一括導入版とSaaS版から導入を選択することができたが、大企業だけではなく中堅・中小企業においても基幹系業務システムをSaaSにて活用したというニーズに応えるため、より分かりやすく柔軟な価格体系を新たに設定したという。

 また、新機能として、グループウェア機能、スマートフォンアクセス機能などを追加、従来製品の「MA-EYES」一括導入版についても同様の機能が追加されている。

 同製品の主な特徴は以下の通り。

■「MA-EYES」 SaaS版の主な特徴


グループウェア機能、スマートフォンアクセス機能を追加し、プロジェクト型企業の業務全般をカバーした標準機能から必要な機能を選択


パラメーター設定だけで導入が可能


企業の要件に合わせたシステム拡張にも柔軟に対応


オンラインマニュアルの完備等、稼働後のサポート体制が充実


■関連リンク

・MA-EYES製品 関連情報 http://www.bbreak.co.jp/maeyes/

・株式会社ビーブレイクシステムズ http://www.bbreak.co.jp/



EnterpriseZine編集部[著]

■記事全文へ

EnterpriseZine

トピックスRSS

ランキング