全文検索エンジンgroongaがつなぐコミュニティの輪

EnterpriseZine / 2012年12月12日 0時0分

 最後は「しだら」さんが「もしgroongaがAmazon CloudSearch互換のAPIだったら」というタイトルで発表。Amazonが提供するクラウド型の検索サービスとしてAmazon CloudSearchがある。これの互換APIとしてGroonga CloudSearchを紹介した。当然オープンソースであり、無料である。現時点ではおおよそのクライアントライブラリは使えるとのこと。ソースはgithubにある。

 groongaは毎月29日に最新版をリリースしている。来年も「いいにくの日」にイベントを開催する予定だ。毎年コミュニティの輪が広がり、groongaやそのファミリーの特性を生かした事例が増えてきている。勉強会では参加者のgroongaへの愛着が感じられ、オープンソースコミュニティらしいオープンで創造的な雰囲気に満ちている。来年も楽しみだ。

加山恵美[著]

■関連記事

2013年ビッグデータ予想―ビッグデータは「溜めたら負け」?/Amazon Redshiftがもたらす影響は[2013年01月07日]

さて、来年のIT投資はどうなるのか[2012年12月18日]

日立の「Dr.SQL」登場!-土田正士さん[2012年12月17日]

MariaDBはたんなるMySQLのクローン製品ではない![2012年12月07日]

オランダ国立情報数学研究所のデータベースを100倍速くするプロジェクトから生まれたVectorwiseの全貌[2012年12月06日]

■記事全文へ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング