ヴイエムウェア、国内最大規模の仮想化/クラウドイベント「vForum 2013」を11月6日~7日に開催

EnterpriseZine / 2013年10月22日 17時35分

 ヴイエムウェアは11月6日(水)~7日(木)の二日間、仮想化とクラウド・コンピューティングに関する国内最大規模の年次イベント「vForum 2013」を開催する。参加費は無料(事前登録制)。

 「vForum 2013」の今年のテーマは、「Defy Convention(慣習や常識を打ち破る)」。当日のセッションでは、エンドユーザーコンピューティング、サーバー仮想化、運用管理とSDDC(Software Defined Data Center)の3つのテーマ別セッションに分かれ、ビジネスや企業の成長戦略策定に役立つ100以上の最新の事例やテクノロジー、ソリューションなどを紹介する。

 また、同会場では60社を超えるVMwareパートナーとVMwareの全製品/テクノロジー担当者が、展示やハンズオンラボ、テクノロジーシアターなどを通じて、企業のクラウドや仮想化利用に関連する様々な情報を提供していく予定だ。

  「vForum 2013」の概要は以下の通り。

イベント名:「vForum 2013 ビジネスを変える、働き方を変える、常識を超える。」
会場:ザ・プリンス パークタワー東京(〒105-8563 東京都港区芝公園4-8-1)
日程:2013年11月6日(水)~7日(木)
主催:ヴイエムウェア株式会社
詳細・参加申込:公式サイト

EnterpriseZine編集部[著]

EnterpriseZine

トピックスRSS

ランキング