ガートナー・ジャパン、「ガートナー ITインフラストラクチャ&データセンター サミット」を4月23日から3日間開催

EnterpriseZine / 2014年3月31日 7時0分

 ガートナー・ジャパンは、4月23日から25日の3日間、「ガートナー ITインフラストラクチャ&データセンター サミット2014」を開催する。

 今回のテーマは、『デジタル時代への飛翔~あらためて問う「過去、現在、未来」』。本サミットでは、すべてがデータ化される“デジタル時代”の幕開けに伴い、企業のITリーダーがITインフラとデータセンターについて、どのように捉え、未来に向けて何をすべきかについて幅広いテーマで議論を行う予定だ。

 基調講演では、国内外のトップ・アナリストによるガートナー社の講演のほか、ヤマトホールディングス IT戦略担当シニアマネージャーの田中従雅氏や兵庫医科大学 医療情報学 主任教授の宮本正喜氏などが登壇し、ゲスト基調講演を行う予定だ。

 本サミットの概要は以下通り。

名称:ガートナー ITインフラストラクチャ&データセンター サミット2014
会期:2014年4月23日(水)・4月24日(木)・4月25日(金)
会場:東京コンファレンスセンター・品川(東京都港区)
TEL:03-6430-1810 FAX: 03-6430-1927
Email:japan.events@gartner.com
主催:ガートナー ジャパン株式会社 サミット登録事務局
後援:社団法人 日本情報システム・ユーザー協会(JUAS)/特定非営利活動法人 日本ネットワークセキュリティ協会
申込み:Webサイト

EnterpriseZine編集部[著]

EnterpriseZine

トピックスRSS

ランキング