cloudpackとFlyData、AWSでのビッグデータ活用セミナーを7月3日開催

EnterpriseZine / 2014年6月25日 20時40分

AWS(Amazon Web Services)の導入支援、運用サポートを行っているcloudpackとクラウド型DWHサービスAmazon Redshiftのデータ統合パートナーであるFlyDataは、ビッグデータ活用セミナー「AWSで今すぐできるビッグデータ活用」を7月3日に開催する。

 

 本セミナーでは、ビッグデータ基盤の構築から、継続的なデータロード、データ分析などの各場面で利用可能なAWSソリューションや製品の説明を、デモなどを交えて解説する予定だ。

 特別講演では、「モバイル&クラウドでビッグデータをイノベーション基盤に」と題して、NTTドコモ 執行役員の栄藤稔氏が登壇の予定だ。

 セミナーの概要は以下の通り。

名称:「AWSで今すぐできるビッグデータ活用」
会期:2014年7月3日(木)13:00~18:00
会場:アマゾン目黒オフィス(目黒駅徒歩5分/目黒雅叙園隣接)
住所:東京都目黒区下目黒1-8-1 アルコタワー19F
主催:アイレット株式会社、FlyData Inc.
協賛:アマゾンデータサービスジャパン、SITE4D Inc.
申し込み:Webサイト

EnterpriseZine編集部[著]

【関連記事】
クラウドワークスがAmazon Redshiftへのデータ転送サービス「FlyData Sync」を採用
集英社が「Trend Micro Deep Security」を会員制Webサイトに採用
ヤフー、米トレジャーデータ社と業務提携し、「Yahoo!ビッグデータインサイト」を提供
対談:セキュリティにもストラテジストが必要―クラウド時代に求められるセキュリティ人材とは?【CSAジャパン 二木真明氏×日本HP 藤田政士氏】
早川社長に訊く、進化するオープンテキスト―コンテンツ管理からエンタープライズ情報管理へ

■記事全文へ

EnterpriseZine

トピックスRSS

ランキング