ビッグデータをテーマに「システム管理者のための夏期講習2015」が7月10日開催

EnterpriseZine / 2015年7月6日 11時0分

 システム管理者の会は、毎年恒例のシステム管理者感謝の日イベント「システム管理者のための夏期講習」を7月10日に開催する。事前登録は無料。

 今年のテーマは「ビッグデータ」。株式会社アイズファクトリー 専務取締役 COOの岩﨑哲氏や、株式会社リクルートテクノロジーズ ITソリューション統括部 ビッグデータ部の池田英哲氏、組織学会/経営行動科学学会 会員の金坂秀雄氏などが講師として登壇する。

セミナーの概要は以下の通り。

イベント名:第9回 システム管理者感謝の日イベント「システム管理者のための夏期講習2015」
日時:2015年7月10日(金)14:00~
主催:システム管理者の会
会場:大手町 日経ホール(東京都千代田区大手町1−3−7) 
セッションの詳細・申込み(無料)⇒ セミナー申込サイト



EnterpriseZine編集部[著]

【関連記事】
プラネットがビッグデータ分析プラットフォームとしてデータビークルの「DataDiver」を導入
「匿名加工情報」でビッグデータビジネスは活性化するか? ――課題は仮名化データの活用
シスコの「データ仮想化」は、ビッグデータ時代のデータアクセスの新テクノロジー
エンタープライズITはライセンスビジネスからクラウドへ――新年度事業戦略にみる変革の流れ
日本ユニシス、ビッグデータ分析のためのデータ活用基盤「データ統合・分析共通PaaS」を提供

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング