[バラ]Totさんの“ハーブ活用術”Vol.7 花の女王バラ

エバーグリーン / 2019年8月29日 7時0分

今回ご紹介するのは「花の女王」と讃えられるローズ(バラ)です。ローズにはいろいろな活用法がありますが、まずはハーブティーです。

ハーブティーに使われるローズは、オールドローズと呼ばれる原種に近い品種です。赤い花びらを「ローズレッド」、ピンクの花びらを「ローズピンク」と呼びます。効能としては、女性にうれしい美白や美肌効果のほかに、疲労回復やホルモンバランスを整える作用もあります。

二つの効能はほぼ同じですが、ローズピンクの方がより甘く、上品な香りがします。

自宅のローズピンク

自宅のローズピンク

自宅のローズピンク

自宅のローズピンク

ローズレッドの花びら

ローズレッドの花びら

美の三点セットと言われるローズレッド、ローズヒップ、ハイビスカスのハーブティー

美の三点セットと言われるローズレッド、ローズヒップ、ハイビスカスのハーブティー

 

きれいなローズ色で少し酸味があり、ほのかに香りがします。

飲む以外にもいろいろな使い方があります。岩塩と合わせるとバスソルトになります。

ヒマラヤ岩塩と合わせて、きれいな色のバスソルト

ヒマラヤ岩塩と合わせて、きれいな色のバスソルト

 

ローズレッドにお湯を注ぎ、蓋をして2時間ほど待つとローズウォーターができます。

ボウルにローズレッドとお湯を入れます

ボウルにローズレッドとお湯を入れます

2時間ほど待つと、花びらの色がお湯に溶け出します

2時間ほど待つと、花びらの色がお湯に溶け出します

それを濾してアルコールを少し入れると化粧水ができます

それを濾してアルコールを少し入れると化粧水ができます

ローズウォーターはお風呂に入れたり、手足浴にも利用できます

ローズウォーターはお風呂に入れたり、手足浴にも利用できます

少し薄めるとエアーフレッシュナーにもなります

少し薄めるとエアーフレッシュナーにもなります

 

ローズは優しい味と香りで疲れているときや、落ち込んでいるときなどに明るく前向きな気持ちにさせてくれます。ほかにも、便秘やむくみなど多岐に渡り効果が期待できる万能ハーブなのです。

 

(メディカルハーブコーディネーター Tot)

ローズレッドの花びら

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング