パンドラがアジア最大、日本初の旗艦店を銀座にオープン。初日はブレスレットが特別価格に

FASHION HEADLINE / 2015年9月3日 17時0分

パンドラが日本初となる旗艦店を東京・銀座にオープン

デンマーク発のジュエリーブランド・パンドラ(PANDORA)が9月4日、日本初となる旗艦店を東京・銀座にオープンする。住所は、東京都中央区銀座7-8-7。

アジア最大の面積を誇る同店の特徴は、白いリボンが幾重にも重ねられたようなファサード。“パンドラから、このお店自体をお客様へのプレゼントにしたい”という願いを込めてデザインされた。店内は白を基調としたインテリアで構成されており、アットホームな雰囲気を感じさせる店舗デザインに仕上がっている。

セールスエリアとなる1階、2階では、約700種類に及ぶブランドのすべてのラインアップを展開する。新商品を中心に取り扱う1階では、様々なコーディネートのパターンを提案。2階にはゆっくりと寛ぎながら商品が楽しめるようなスペースが設けられた。また、プレスルームとなる3階では今後、展示会やイベントなどを開催していく。

オープン初日の9月4日にはオープンを記念して、ブレスレット「moments silver clasp bracelet」を1日だけの特別価格で提供するキャンペーンを実施。通常価格が税込9,720円のところ当日は先着100名限定で、税込5,400円で販売する。また、9月4日から6日まで限定で、税込3万2,400円以上の購入者にはギフトをプレゼントするサービスも行われる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング