日本の世界遺産をクラシックカーで巡る、ダンヒルが1,000kmカーラリーのムービー公開

FASHION HEADLINE / 2015年11月16日 15時0分

ダンヒルが「ラリーニッポン2015」をたどるショートムービーを公開

ダンヒル(Dunhill)が、「ラリーニッポン2015(RALLY NIPPON 2015)」をたどるショートムービーを公式サイトにて公開した。

日本の世界遺産と文化遺産を巡るクラシックカーのラリーイベント「ラリーニッポン」とダンヒルがコラボレーションを行うのは今年で7年目。同ムービーでは、ビデオシリーズの第1作目として昨年公開された「ラリーニッポン2014」の続編で、世界中から選りすぐられた70台のクラシックカーが京都の東寺をスタートし、愛媛、高知、淡路島を周って、京都の上賀神社までの1,000キロメートルラリーを楽しむ様子が撮影された。ユネスコ世界遺産に登録された建造物や、美しい日本の景色の中をクラシックカーが走っていく姿を収めたショートムービーとなっている。

この他にもダンヒル公式インスタグラムでは、運転席の視点から撮影された道中の建造物、自然遺産などが公開されている。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング