「アンリアレイジの哲学」を講義。金沢21世紀美術館にて開催、コロモザでも中継

FASHION HEADLINE / 2013年10月15日 11時0分

写真

シンポジウム「アンリアレイジの哲学」、金沢にて開催

人々の装いについての文化や社会現象などを考えていく会「シンクオブファッション(Think of Fashion)」が、金沢にてシンポジウム「アンリアレイジの哲学」を11月3日に開催する。

金沢21世紀美術館で開催中のフィロソフィカルファッション2「アンリアレイジ“ア・カラー・アン・カラー”(ANREALAGE “A COLOR UN COLOR”)」展に合わせ、同美術館内のシアター21でアンリアレイジを多面的に語る。前半は、同展キュレーターを務める平林恵による「現代美術館でファッションを展示すること:アンリアレイジの場合」、アンリアレイジのショーで音楽を手掛ける作曲家の杉原一平による「音楽の側面からみたアンリアレイジ―モノ作りに対するアプローチの共通性」、文化学園・女子美術大学非常勤講師の菊田琢也による「歴史と時間アンリアレイジにおける『変移』について」、武蔵大学非常勤講師の工藤雅人による「にていることとはちがうこと――アンリアレイジのてつがく」の講義。後半はその議題を受けたフリー議論を行う。

東京・神宮前のコロモザでも同時中継を実施。また、シンポジウム前の13から14時の間に、アンリアレイジのこれまでのコレクション映像を上映する。


【イベント情報】
シンクオブファッション・イン・カナザワ「アンリアレイジの哲学」
日時:2013年11月3日コレクション映像上映13:00から14:00、シンポジウム14時から16時

金沢会場
会場:金沢21世紀美術館シアター21
住所:石川県金沢市広坂1-2-1
会費:一般800円、学生500円

東京会場(映像のみ)
会場:コロモザファッションラボラトリー(coromoza fashion laboratory)
住所:東京都渋谷区神宮前6-31-21オリンピアアネックス201
会費:500円

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング