アルノー出資バッグ「モワナ」が新宿伊勢丹で日本初限定ショップ出店

FASHION HEADLINE / 2013年10月29日 18時0分

写真

フランスのバッグブランド「モワナ」がポップアップショップを伊勢丹新宿店で開催決定

フランスのバッグブランド「モワナ(MOYNAT)」が、日本で初となるポップアップショップ「ル・モワナ・トランクショー(Le Moynat Trunk Show)」を11月27日から約1ヶ月にわたって、伊勢丹新宿店にオープンする。

ル・モワナ・トランクショーは、7月8日にパリの百貨店、ギャラリー・ラファイエット(Galeries Lafayette)にオープンしたのを皮切りに、世界5大陸を6ヶ月の期間限定で巡回している。ショップのデザインは、「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」銀座並木通り店なども手掛け、東京をメインに活躍するインテリアデザイナー、グエナエル・ニコラ(Gwenael Nicolas)が担当。ハンドバッグをラグジュアリーなパリのスイーツに見立て、一つひとつのアイテムの魅力を引き出すことを企図した。

ポップアップショップでは「ポリーヌ(Pauline)」「レジャン(Rejane)」「クアトロ(Quattro)」といったブランドを代表するハンドバッグがラインアップされる。また、今回のために製作された新作「リムジン」バッグは、モワナを象徴するデザインであるキーロックや、ゴートスキンのラインが使用され、カラーバリエーション豊富に展開する。

モワナは、旅行バッグとトラベル用の小物のブランドとして1849年に誕生。1875年以降は、ウィメンズのハンドバッグも手掛けている。1976年にビジネスをクローズしたが、2010年にLVMHグループのCEOであるベルナール・アルノー(Bernard Arnault)のプライベートカンパニーがブランドを買収し、11年11月にパリにショップをオープン。7月にはパリの百貨店ギャラリー・ラファイエット(Galeries Lafayette)でポップアップショップを開催した。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング