ユナイテッドアローズが14SSよりビターでスイートなシューズ「ボワソンショコラ」スタート

FASHION HEADLINE / 2013年11月11日 10時0分

写真

ユナイテッドアローズが14SSよりビターでスイートなシューズ「ボワソンショコラ」スタート

ユナイテッドアローズは14SSよりウィメンズシューズの新ブランド「ボワソンショコラ(Boisson Chocolat)」を本格的にスタート。来年3月より新規出店を開始する。

同ブランドは10AWより同社のシューズとバッグのセレクトショップ「オデット・エ・オデイール・ユナイテッドアローズ(Odette e Odile UNITED ARROWS)」のオンライン限定レーベルとして誕生し、2011年11月より駅ナカストアの「ザ・ステーション・ストア・ユナイテッドアローズ(THE STATION STORE UNITED ARROWS LTD.)」でテスト販売を開始。売り上げが好調なことから来春より新事業としてスタート。20代後半から30代前半のOL層、主婦層をターゲットに首都圏のファッションビル、SC、地下街などに新規出店を予定している。

「ボワソンショコラ」は「SHOES MAKE YOUR DAYS SPECIAL (あなたの毎日を素敵にする靴を)」をテーマに、プレーンでベーシックなパンプスやフラットシューズ、サンダル、ブーツなど、女性のスタイリングに欠かせないマストアイテムを、履き心地にこだわって展開。ブランド名はフランス人女性が愛するチョコレートドリンク(ボワソンショコラ)に由来。ショコラティエのショーケースに入ったチョコレートのように見ていてハッピーな気分になるビターでスイートな靴を提案する。

中心価格帯(税抜き)はパンプス¥9,500、フラットシューズ¥8,500、サンダル¥8,500、ショートブーツ¥12000、ロングブーツ¥15,000。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング