ENFOLDのポップアップイベントが伊勢丹新宿で開催。岩田壮平とのコラボ新作登場

FASHION HEADLINE / 2013年11月13日 10時0分

写真

ENFOLDクリエーティブディレクター・植田みずきさん

植田みずきがディレクターを務める「エンフォルド(ENFOLD)」のポップアップイベントが11月13日より伊勢丹新宿店本館2階センターパークで開催される。19日まで。

イベントでは、「ファッション×アートの具現化」をコンセプトに、日本画家・岩田壮平とのコラボレーションによる新作を発表。岩田の作品を大胆にプリントしたドレスやスカートの他、岩田が描いた花モチーフを刺繍したコートがイベント限定で登場する。また、ビッグテーラードコート、ロングダウンコート、コクーンコートなどアウターが多彩にラインアップ。期間中にアウターを購入すると先着でニットロンググローブがプレゼントされる。11月16日14時からは、岩田が「心の花」をテーマにライブペインティングを開催予定。

ENFOLDは人気ブランド「スライ(SLY)」を立ち上げ、現バロックジャパンリミテッドのカンパニークリエーティブディレクターの植田みずきが、2012年春夏よりスタート。ENFOLDとは、「くるむ」「抱きしめる」という意味。「HIDDEN BEAUTY(隠された美)」をコンセプトに、日本特有の"隠された美"や"奥ゆかしさ"という美学を重ね合わせ、体を包み込むような感覚のウェアを提案している。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング