プリングル1815、福岡岩田屋で初ポップアップショップ開催

FASHION HEADLINE / 2013年12月4日 22時0分

写真

プリングル1815、岩田屋本店1階にポップアップショップオープン

三陽商会が展開する「プリングル1815(PRINGLE 1815)」は、福岡・天神の岩田屋本店1階イベントスペースにて、4日から10日までポップアップショップをオープンする。岩田屋における当ブランドのイベントは初の試み。

クリスマスギフトにも最適な、ニットを中心とするメンズ・ウィメンズアイテムが集合。カーディガン、プルオーバーをアンサンブルで着用できるツインセットや、アーガイル柄をモダナイズしたニットから、ストールやブローチ、バッグなどの雑貨まで用意。1万5,750円以上の購入で、オリジナルキャンディーをプレゼントする。会場は、今シーズンの広告ビジュアルのウォールペイントに起用された英国人アーティスト、ステファン・サトクリフ(Stephen Sutcliffe)がブランドアイコンのランパントライオンを描いたポップなイラストで装飾される。

プリングル1815は13SSシーズンからローンチ。1815年創業の英国老舗ブランド「プリングル・オブ・スコットランド(PRINGLE OF SCOTLAND)」のブランドアイデンティティーを継承しつつ、「MAKE THE NEW STANDARD(未来のスタンダードを作る)」をコンセプトに、よりコンテンポラリーなアイテムをラインアップ。ジャケットやボトムスなどのニットアイテムが幅広くそろい、カラーバリエーションも豊富。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング