元スチャダラパー亀井雅文、代官山SPEAK FORで個展開催

FASHION HEADLINE / 2013年12月6日 20時0分

写真

元スチャダラパー亀井雅文、代官山SPEAK FORで個展開催

代官山のギャラリースピークフォー(GALLARY SPEAK FOR)はは、元「スチャダラパー」メンバーのアーティスト・亀井雅文による個展「アイがある」を開催する。会期は12月20日から1月15日まで。

今年6月に開催した個展に続く本展では、亀井のアクリル画シリーズを公開。タイトルどおり、目がキーアイコンに用いられる多くの絵が登場する。大小の描きおろしアクリル画、約30点を展示・販売する他、新作Tシャツやバッグ、マグカップなど のオリジナルアイテムも販売。初日の12月20日18時半からは、スチャダラパーのボーズ(BOSE)を聞き手に、アーティストトークを開催する。

亀井は1963年、静岡県生まれ。桑沢デザイン研究所ドレスデザイン科、武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業。桑沢在学中にはスチャダラパーのオリジナルメンバーとして活動し、スチャダラパー副読本『余談』の装画を手がけるなど、幅広く活動。油絵具のオーソドックスなニュアンスと精緻な筆づかいで描く写実的な油彩画のほか、独自のアクリル画を追究し展開する。


【イベント情報】
亀井雅文 アイがある
会場:ギャラリースピークフォー
住所:東京都渋谷区猿楽町28-2地下1階
会期:12月20日から2014年1月15日
時間:11:00から19:00まで(最終日は18時まで)
休廊日:(12月26日から1月4日、1月9日
入場無料

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング