タワレコ×風とロック×デサントコラボジャージ登場。箭内道彦こだわりモデル

FASHION HEADLINE / 2013年12月9日 18時30分

写真

イチゴ総柄ジャージを着用した平井理央、箭内道彦、石崎ひゅーい

タワーレコードは12月9日、デサントの「アリーナ(arena)」とクリエーティブディレクター・箭内道彦が代表を務める「風とロック」とコラボレーションし、箭内が愛用するジャージのスペシャルモデルの予約受付を開始した。2014年1月29日まで。

風とロックのイチゴモチーフを全面にプリントした「イチゴ総柄ジャージ」(3万1,500円)、アリーナの定番ラインジャージをベースに、風とロックのドクロロゴを両サイドに配置した「ドクロラインジャージ」2種(ブラック×イエロー、ピンク×イエロー/各2万1,000円)の3モデルをラインアップ。

素材は吸汗速乾・UVカット(UPF50+)のソフトで軽い生地を採用。1年の大半をジャージで過ごすという、箭内のこだわりが詰められた。完全受注生産で2014年3月31日に発売。タワーレコードオンライン、アリーナ直営店(原宿店、名古屋店、天神店、札幌店)で受け付け中。

箭内はタワーレコードの 広告キャンペーン“NO MUSIC, NO LIFE.”を手掛けている。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング