ブガッティ・イタリーのキッチン家電が日本上陸、イタリアのデザインを食卓に

FASHION HEADLINE / 2013年12月18日 20時0分

写真

DIVAエプレッソマシン(レッド)

イタリアのキッチンウエアブランド「ブガッティ・イタリー(BUGATTIITALY)」が、日本国内での販売を開始した。取り扱うのは、同ブランドの日本正規総代理店である山本電気。洗練されたデザインに加え、機能性に富んだアイテムを展開する。

スチーマーの高圧蒸気で泡立てたミルクで、カプチーノやカフェラテを提供する「DIVAエプレッソマシン」(レッド12万9,800円/クローム13万9,800 円)の他、フォーマルにもカジュアルにも合わせやすいフォークやスプーンなどの「カトラリー」(1,000円から2,000円)などがラインアップ。来年1月からは、簡単にオレンジやレモンなどのジュースを作ることができる「VITAシトラスジューサー」(2万円前後を予定)や、六つの焼き方を選べる「VOLOトースター」(3万円前後を予定)も登場する。

恵比寿ガーデンプレイス内には、直営ショップがオープンし、日本展開プロダクトが並び、実際に「エスプレッソマシン」を使用することもできる。また、12月29日までの期間限定で、東京・青山のヴァルヴィート エイティーワン(valveat 81)にポップアップショップを開催している。

ブガッティは、1923年イタリア、ブレシア地方の芸術家一族が設立。洋銀と銀メッキした「真鍮カトラリー」の製造から始まり、28年には「Bugattially(ブガッティ合金)」と呼ばれる真鍮合金を発明した。現在はカトラリー、キッチン&テーブルウエア、キッチン家電などをデザイン・生産している。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング