学芸大に「カーサビアンカカフェ」オープン。ふわふわパンケーキなど、こだわりオーガニック

FASHION HEADLINE / 2013年12月24日 16時59分

写真

「カーサビアンカカフェ」パンケーキ

ユニマットグループで飲食事業を手掛けるユニマットダイニングは、オーガニックをコンセプトとするカフェレストラン「カーサビアンカカフェ(CASA BIANCA CAFE)」(東京都目黒区鷹番3-6-7)を東急東横線・学芸大学駅前にオープンした。

イタリア語で「白い家」を意味する店名のように、内外装は白と黒を基調とした落ち着いたデザイン。1階は陽光が差し込み気軽に利用できるカフェスペース、2階は食事を楽しむダイニングスペース、3階は大きな暖炉を囲むバースペース、最上階にはテラスを設置。地下1階はDJブースやプロジェクターを完備した40名まで収容可能な多目的スペースで、ブランチ、カフェ、ディナーからパーティーまで1日中対応する。

メニューはオーガニックをコンセプトに、シェフ自ら生産地を訪れセレクトした食材を使用し、有機野菜を始め小麦やワインまでオーガニックにこだわったイタリアンベース。北海道産の有機小麦によるフラットブレッドピッツァ(1,200円から)や有機野菜のサラダ、パスタ、メイン料理などを用意。スフレのように柔らかいリコッタチーズパンケーキ(1,000円)、一晩掛けて味を染み込ませたプリンのようなフレンチトースト(800円)はカフェタイムまでだったが人気のため、ディナータイムをにも提供されるようになったという。営業時間は11時から23時、不定休。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング