無印良品のデニムリニューアル。新モデル3種を2014年1月発売

FASHION HEADLINE / 2013年12月25日 10時0分

写真

無印良品のデニムリニューアル。新モデル3種を2014年1月発売

無印良品はデニムを2014年1月中旬よりリニューアルする。「はきやすさ」だけでなく「動きやすく、美しいシルエット」を実現するためにパターンを見直し、様々な素材を使った新しいデニムを3種提供する。

主力商品は「アメリカンコットン混デニムパンツ」。世界的にトレンド感があるスキニーシルエットのバリエーションを充実させ、履き心地を重視。従来モデルよりも伸縮性に優れた糸を使用した上、膝から下のシルエットを見直して、体型がきれいに見えるフォルムを目指した。素材は、デニムパンツで歴史のある、アメリカ世界最大級のデニムメーカーのもの。デニムの加工は、シルエットごとに適正な色落ち感を出している。

ウィメンズはスーパーストレッチスキニー(アンクル丈/クロップド丈)、スキニー、ストレートスキニー、ハイライズスキニー、ブーツカット、テーパードボーイフレンド(アンクル丈/クロップド丈)、ストレートボーイフレンド(アンクル丈)、スカート、ショートの11種類。メンズはスキニー、スリム、レギュラーの3種類をラインアップし、価格はいずれも3,980円。

日本の名門生地メーカーのオーガニックコットンを100%使用した生デニム「ジャパンデニム」も登場。大量生産できないシャトル織機で織り上げ、履きこむほど美しいタテ落ちが現れるという。ウィメンズはストレートボーイフレンド(アンクル丈)、テーパードボーイフレンド(アンクル丈)、メンズはレギュラー、スリムの全4種類で、いずれも9,980円。

その他、トルコの原料を使い、ヨーロッパデニムの特徴であるきれいな着こなしに合わせた「トルココットン混デニム」は、ウィメンズにテーパードボーイフレンド(アンクル丈)、スキニー、メンズにレギュラー、スリムをラインアップ。価格は7,980円。

ジャパンデニムとトルココットン混デニムは数量限定で、有楽町、渋谷西武、池袋西武、グランフロント大阪のみで販売する。

本リニューアルで無印良品が注目したのは、デニムにおける日本の技術力。世界の有名ブランドが指名買いするデニム生地や高い縫製技術、職人気質の加工技術を、通年で販売する定番デニムにも取り入れた。ウィメンズは1月15日、メンズは17日から発売。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング