ジャストカヴァリ、NY旗艦店オープン。ミランダ・カーらセレブも祝福

FASHION HEADLINE / 2013年12月26日 19時0分

写真

ジャスト カヴァリNY旗艦店のオープニングパーティー/ロベルト・カヴァリとモデルたち

「ロベルト カヴァリ(Roberto Cavalli)」のカジュアル&コンテンポラリーライン「ジャスト カヴァリ(Just Cavalli)」が、ニューヨーク・ソーホーの中心部に旗艦店をオープンした。住所は434 West Broadway。

2階建て、約524.90平方メートルの店舗では、メンズとウィメンズのウエアやファッション小物、アクセサリー、フレグランスに加え、スマートフォンやタブレットカバーコレクションなど幅広い商品が扱われる。

ウインドーディスプレイは、ブランドを象徴するパイソンプリントで彩られたメタルスクリーンを設置。エントランスすぐのアクセサリーコレクションと共に、明るいグラフィックディスプレイが来店客を迎える。

地上階では、ウィメンズのウエアコレクション、靴、バッグ、アクセサリーを始め、デニムのみをディスプレイした“ウォール・ディスプレイ"が設えられた。階下では、ウィメンズとメンズのウエア、タキシードやアクセサリーのエリアが広がる。女性専用のVIPルームも設けられており、マザー・オブ・パール加工で仕上げられたアンティークの彫刻や大きな鏡、カーペットで装飾されている。

二つのフロアをつなげるのは、パイソンプリントが施された透明なガラスの階段。約25平方メートルのビデオウォールでは、コレクションのインスピレーション源となった象徴的なイメージを映し出している。

また、デザイナーのロベルト・カヴァリ本人がデザインしたプーフやソファは、ジャスト カヴァリのオリジナルファブリックで作られたもの。

オープン当日には、盛大なオープニングパーティーが開催され、ミランダ・カーや女優のヘザー・グラハムやケイトリン・フィッツ ジェラルド、デザイナーのアナ・スイ、NYをベースに世界的に活躍するブロガー、ブライアン・ボーイなど多くのゲストが駆けつけた。14年AWプレコレクションよりウィメンズ20体、メンズ10体のルックが披露された他、店内プレゼンテーションの最後には、モデル達が“Tableaux Vivant(活人画)”としてウインドーディスプレイになりきった。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング