オープニングセレモニー、スカーレット・ヨハンソン『her』のコラボコレクション発売

FASHION HEADLINE / 2014年1月11日 20時30分

写真

her by Opening Ceremony

「オープニングセレモニー(Opening Ceremony)」は、スパイク・ジョーンズ(Spike Jonze)監督の最新作『her』(6月28日公開)にインスパイアされたカプセルコレクション「ハー・バイ・オープニングセレモニー(her by Opening Ceremony)」を発売した。

ジョーンズと、コスチュームデザイナーのケイシー・ストーム(Casey Storm)が、主役のセオドア・トゥムブリー(Theodore Twombly)が着る特徴的なワードローブをコレクションに落とし込んだ。ユニセックス展開。

セオドアのシグネチャールックであるボタンダウンシャツやハイウエストパンツを始め、アイコン的アイテムであるカラーブロックのスウェットシャツ、パステルカラーやチャコール色のスウェットパンツ、パッチポケット付きのジャケット、キルトのシャーリングコート、そして、映画のワンシーンを描写したプリントTシャツなどをそろえる。

国内では、表参道店と新宿ルミネ店で取り扱う。海外でもニューヨークやロサンゼルス、ロンドンで販売している。

『her』は、近い未来のロサンゼルスを舞台に、ホアキン・フェニックス(Joaquin Phoenix)演じる主人公・セオドアと最新型人工知能(OS)のサマンサがSFラブストーリーを繰り広げる。コンピューターが発するサマンサの声を演じたスカーレット・ヨハンソン(Scarlett Johansson)は、声だけの出演でローマ国際映画祭主演女優賞を獲得し話題となった。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング