梨花ディレクションのメゾンドリーファー、バレンタインは仏ヴァローナとコラボ

FASHION HEADLINE / 2014年1月23日 14時0分

写真

メゾン ド リーファーのバレンタインはヴァローナとコラボ

梨花がディレクションするライフスタイルショップ「メゾン ド リーファー(MAISON DE REEFUR)」が、フランスのチョコレートメーカー「ヴァローナ(Valrhona)」とコラボレーションしたボンボンショコラを発売する。パッケージは、ロンドンの若手グラフィックデザイナーであるエミリーフォゴット(Emily Forgot)が描き下ろしたモノトーンの特別デザイン。1月24日から2月14日までの期間限定で販売。

フランスの「ヴァローナ」は、フランス・ローヌ地方に1922年に誕生した老舗のチョコレートメーカー。昔ながらの職人技術を生かした製法に、厳しい管理の下で作られるというチョコレートは、世界のトップ・パティシエ達に愛され続けている。

今回登場するボンボンショコラはキャラメルとバニラが香るガナッシュをミルクチョコレートでコーティングした「ハート・レ」、カシスの果肉たっぷりのガナッシュをホワイトチョコレートでコーティングした「イボワール・カシス」など12種類をラインアップ。

価格は、4個入り(1,575円)と12個入り(4,200円)。代官山店と公式オンラインショップで取り扱う。オンラインショップでは、先行予約がスタートしている。

また、同ショップ2階のカフェ「ロザリー」でも、2週間限定のバレンタイン限定メニューが登場。でき立てのチョコスフレと洋梨のソルベのデザートプレート「POIRE et CHOCOLAT(チョコスフレと洋梨のソルベ)」(800円)にフレッシュミントと紅茶を掛け合わせたオリジナルソーダ「スパークリングミントティ」(700円)、チャイとチョコレートに生クリームとピスタチオをトッピングした「チャイショコラ」(700円)を提供する。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング