レオナールのプリントで表現するモダンで大胆なスポーティーウーマン【14SSパリウィメンズ】

FASHION HEADLINE / 2014年2月7日 9時0分

レオナール14SSコレクション

「レオナール(LEONARD)」の14SSコレクションは、エレガントでありながら、時に大胆でスポーティーな女性像を、ブランドのアイコンである華やかなプリントを用いて描き出した。

ロイヤルブルーのナッパレザーと抽象画のようなカラフルなフラワープリントのシルク生地を組み合わせたブルゾンにアシンメトリーシルエットのスカートを合わせた80年代風コーディネートからスタート。Tシャツとショートパンツのルックや、ターコイズブルーのジャンプスーツなど鮮やかなカラーリングのスポーティーなスタイルに続き、スカーフを巻きつけたような流れるようなドレープが印象的なフェミニンなプリントドレスが登場。ピンク、ブルー、白のトーンで爽やかな春夏のムードが表現された。

「ティファニー(TIFFANY)」のガラスのランプからインスパイアされたというアールヌーボー風プリントや華やかな芍薬プリントのアイテムに続いて、都会的なモノトーンルックも提案。キャビアのプリントを施してモダンに仕上げている。柔らかなシルク生地を使ったノースリーブのタキシードドレスや幾何学的なパターンでマスキュリンなスパイスも加えた。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング