ルブタンと「ひまわり」がコラボ!? 印象派絵画のようなビジュアル公開

FASHION HEADLINE / 2014年2月11日 16時30分

クリスチャン・ルブタン14SSコレクションビジュアルイメージ

「クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)」が14SSビジュアルを公開した。

モネやゴッホに代表される印象派達が描く、花の絵画シリーズからインスピレーションを受けたという今シーズン。フォトグラファーにはピーター・リップマン(Peter Lippman)を起用。

色彩の強い花柄やグラフィカルなデザイン、メタリックでモダンな素材使いが特徴の14SSコレクションが、まるで絵画作品の一部になったかのように表現されている。

リップマンはニューヨークに生まれ、パリを拠点に活動。静物を用いた作品で知られ、同ブランドの他にも「カルティエ(Cartier)」などのファッションブランドやファッション誌などと共に様々なビジュアルを手掛けている。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング