モンクレール14-15AWは文化庁メディア芸術大賞Cod.Actとコラボ【14-15AWニューヨーク】

FASHION HEADLINE / 2014年2月13日 17時0分

モンクレール14-15AWは文化庁メディア芸術大賞Cod.Actとコラボ【14-15AWニューヨーク】

「モンクレール グルノーブル(MONCLER GRENOBLE)」の14-15AWコレクションは、昨年度(平成24年度)16回文化庁メディア芸術祭アート部門大賞を受賞したスイスのミュージックパフォーマンス「Pendulum Choir」とのコラボレーションで観客を驚かせた。

2月8日、ニューヨークのハマースタイン・ボールルーム(HAMMERSTEIN BALLROOM)で行われた同ブランドのプレゼンテーションはランウエイ形式ではなく、コレクションを着たモデル自体がオペラの舞台美術となった。ステージ中央には装置に固定されモンクレールのスーツを着た男性が合唱し、それがコンピューター制御で動きが統制され、デジタル音響と照明でステージが進行する。

このパフォーマンスは音楽家のAndre DECOSTERDと建築家のMichel DECOSTERDによる兄弟ユニット「Cod.Act」によるもので、彼らは第14回メディア芸術祭で「Cycloid-E」でアート部門の大賞も獲得している。


ちなみに昨年度のエンターテイメント部門大賞を受賞したのは真鍋大度、中田ヤスタカらによるPerfumeの世界デビュープロジェクト「Perfume "Global Site Project"」。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング