ロゼスパークリング片手に桜を愛でる「お花見 CHANDON 目黒川」今年も開催

FASHION HEADLINE / 2014年2月17日 18時0分

「シャンドンロゼ」のお花見イベント「お花見 CHANDON 目黒川」

オーストラリアのプレミアム・スパークリングワイン「シャンドン ロゼ」のお花見イベント「お花見 CHANDON 目黒川」が、今年も都内屈指のお花見スポットとして人気の高い目黒川周辺エリアで開催される。期間は3月初旬より4月後半まで。

2007年にスタートし、今年で8回目となる同イベント。昨年も、美しい目黒川の桜と共に“シャンドンロゼ”を楽しむ人々でにぎわった。

今回も、中目黒界隈の約30店のレストラン、カフェ、バーで、シャンドン ロゼをグラスやボトルで楽しむことができる。また、目黒川沿いの桜を目前に臨むバー「マルザック 7」では、今年も期間限定「お花見 シャンドンバー」がオープン。シャンドンロゼと春の到来をイメージした華やかなビビットカラーで店舗が彩られる。更に、桜の見頃でもある3月後半から4月前半には、グラスでシャンドンロゼを楽しめる屋外の「CHANDON カウンター バー」が週末限定で登場する予定だ。また、中目黒のスーパーなど小売店でもシャンドン ロゼを取り扱う。

シャンドン ロゼは、オーストラリアのワイナリー「ドメーヌ シャンドン」で、シャルドネ(55%)とピノノワール(45%)を用い、シャンパンと同じメトード・トラディショネル製法で製造される。ゴールドから明るいブロンズの色味がかる桃のようなピンクの色彩が特徴で、熟した新鮮なブラックチェリー、柑橘類や桃や洋梨の果実香に、18ヶ月の熟成期間に由来する焼きたてのパイ皮のような香ばしい香りが重なる。ボトルデザインも、シャンドンのカジュアルシックなイメージを反映させたスタイリッシュでモダンな印象に仕上げられている。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング