あべのハルカス「ソラハ」公開。105店で100億目標。22日オープン

FASHION HEADLINE / 2014年2月20日 11時0分

あべのハルカス「ソラハ」の「アイランド」

近鉄百貨店はあべのハルカスのウイング館専門店街「ソラハ」を2月22日、開業する。ソラハは地下2階の一部と、地上2階から4階で、面積が1万1,000平方メートル。出店店舗数は105店、年間売り上げは100億円を目指す。

ターゲットは10代後半から20代後半の女性。全体は六つのエリアに分けられる。店舗構成は衣料品6割、コスメや雑貨などの非衣料品が4割。また時間消費型売り場を志向しており、衣料品やコスメ・雑貨などの物販以外に1回完結型のお稽古スポット「しゅみあん(shumian)」や10代に向けた読者参加型メディア「ジョル(JOL)」のアンテナショップを導入する。

一方、物販での全国初出店は「C.BY.C」「リュクスローズ ワンウェイ」「リエンテ」「アイランド」「ジプソウルby goa」の5店舗。「アイランド」は通販サイト「アイランド」の実店舗で、「セシルマクビー」を含む4ブランドの複合店となる。

あべのハルカスは残った施設やフロアを順次オープンしていき、3月7日に全館がグランドオープンする。今回の「ソラハ」のオープンで主要な物販スペースはすべてオープンした。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング