ゼニアグループがマルコリンとアイウエアのライセンス契約締結

FASHION HEADLINE / 2014年2月24日 9時0分

高級アイウエア業界のリーダー企業の一つである「マルコリン(Marcolin)グループ」が、「エルメネジルド ゼニア(Ermenegildo Zegna) グループ」とのライセンス契約を締結した。

今後、ゼニアグループが運営する「エルメネジルド ゼニア」と「アニオナ(AGNONA)」の、アイウエア製品の生産及び販売をマルコリンが手掛けていく。契約期間は10年で、2015年1月に最初のコレクションがローンチする。

マルコリン グループは、2012年度には、世界中で550万に及ぶアイウエア製品を販売。ライセンスブランドとして、「トム フォード(Tom Ford)」「バレンシアガ(Balenciaga)」「モンブラン(Montblanc)」「トッズ(Tod's)」などを持ち、自社ブランドとして、「マルコリン(Marcolin)」「ナショナル(National)」「ウエブ(Web)」などを展開している。2013年12月に、アメリカで業界2位のビバ・オプティク(Viva Optique)社を買収し、ブランドのポートフォリオを拡大すると共に、アメリカにおける流通販売網を強化した。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング