自分だけの服を求める人へ、三越伊勢丹が新ECサービスをスタート

FASHION HEADLINE / 2014年3月5日 18時30分

「ISETAN CUSTOMIZE」トップページ

三越伊勢丹は、デザイナーが手掛けたTシャツなどのアイテムをオンラインで自由にカスタマイズしてプリントできるECサービス「ISETAN CUSTOMIZE」を3月5日10時にスタートする。

デザイナーやクリエイターが手掛けたウィメンズ・メンズのウエアやファッション雑貨のデザインをウェブサイト上で自由にカスタマイズできる同サービス。デザインツールで好きなデザイナーとアイテム、グラフィックの大きさや数、位置なども選べ、文字を入れることも可能。デザインが決まった後、そのままオンラインで発注すると、最短で4日から7日で商品が出荷される仕組みだ。

第1弾には、東京を代表するブランドの「アンリアレイジ(ANREALAGE)」と「ファセッタズム(FACETASM)」、グラフィックアーティストのヨシロットン(YOSHIROTTEN)の3人が参加。彼らが手掛けたTシャツのカスタマイズを楽しめる。価格は1万500円から。

また、同サービスのローンチを記念して、YOSHIROTTENのグラフィックを展示するイベントを、伊勢丹新宿店3階=インターナショナルクリエーターズ/リ・スタイルプラスで11日まで開催している。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング