ヒロシツボウチ、馬具メーカー・ソメスサドルとコラボバッグ発売。トート2種

FASHION HEADLINE / 2014年3月12日 13時0分

SOMES SADDLE × HT LABEL発売

創業50周年を迎える日本唯一の馬具メーカー「ソメスサドル」は、シューズデザイナー坪内浩とコラボレーションし、彼にとって初めてのバッグデザインとなる「ソメスサドル×エイチティーレーベル(SOMES SADDLE × HT LABEL)」をローンチする。

「ケージ(CAGE)」(11万円)は、馬具に使われる「ベルトパーツ」に着想を得た網状のトートバッグ。ライナーを付け替えることによりオールシーズンに対応する。シンプルな「ベントー(BENTO)」(10万円)は、1枚革を立体に仕立て上げる職人技「しぼり」により成形されたパーツを、マチから底の部分で繋ぎ合わせた。両モデルともブラックとブラウンの2色展開で、本体はブライドルレザー製。ソメスサドル直営店にて先行販売する。青山店では3月19日よりオーダー会を実施。

ソメスサドルは1964年北海道歌志内市にて創業。世界のトップジョッキーの鞍を手掛け宮内庁御用達となり、現在は革製品の総合メーカーに。坪内は靴のインポーター「マグナム」の創立メンバー。2008年に自身のレーベル「ヒロシ ツボウチ(HIROSHI TSUBOUCHI)」を設立。両ブランドが重視するメイドインジャパンのモノづくりの精神が共鳴し、本コラボが実現した。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング