H&Mのグローバルキャンペーンにマドモアゼル・ユリアが登場

FASHION HEADLINE / 2014年3月28日 22時0分

H&Mのグローバルキャンペーンイメージビジュアル

「H&M」の新キャンペーン「H&M(ハートマーク)MUSIC」のグローバル・キャンペーン・モデルにマドモアゼル・ユリア(MADEMOISELLE YULIA)が唯一のアジア人モデルとして起用された。

同キャンペーンは2パートに分かれており、それぞれに世界で活躍するDJ達が登場。マドモアゼル・ユリアは4月初旬より開始される第1弾でDJ・モデルのケイト・アンダーウッド、DJ・ラジオホストのエクレア・フィフィ、アーティストのドリーム・コアラ達と共にモデルを務める。

日本では4月4日にキャンペーンビジュアルを各店舗で公開。また、全店舗で、マドモアゼル・ユリアがセレクトしたアイテムに「MADEMOISELLE YULIA’S SELECTION」のタグを付けて販売する他、原宿店、渋谷店、戎橋店、名古屋松坂屋店ではマドモアゼル・ユリアがスタイリングしたコーディネートがウィンドーに展示される。

更に、H&M原宿店では同日20時よりマドモアゼル・ユリアが1人で写る巨大ビジュアルが壁面に貼り出される。同店では25%オフとなるショッピングパーティーも開催。マドモアゼル・ユリア本人も来店してパフォーマンスを行う。パーティーには、H&Mのモバイルサイト、公式SNSアカウントで配布されるインビテーションをエントランスで掲示することで参加できる。

ミュージック・フェスティバル・シーズンに発売される今回コレクションは、パート1では「Prepare for dance floor(ダンスフロアへの準備)」がテーマ。昼間の日常ではコーディネートのスパイスとなり、夜のダンスフロアでは主役になれるようなデザインがそろう。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング