【COREDO室町グルメレポ】「津張屋」の魚沼産おはぎ

FASHION HEADLINE / 2014年3月29日 12時0分

魚沼 津張屋

3月20日オープンして話題の「コレド(COREDO)室町2・3」とリニューアルした「COREDO室町」。内覧会取材で発見した編集部イチオシの3店をお届けします。

1店目は、COREDO室町2の地下1階にある「魚沼 津張屋」。新潟県魚沼の素材を使用した和菓子や米料理を販売しています。店内にはイートインスペースも設けられていて、ここでしか味わえない出来たてメニューを堪能できるのが何とも贅沢。

看板商品は、モチモチとした食感とほのかな甘さが特徴の、新潟県中魚沼郡津南のもち米(コシヒカリじゃない所、がポイント!)で作った「おはぎ」。使用している小豆やきなこも全て魚沼産というこだわり。店員さんのオススメは、抹茶の苦みとあんこの甘さが絶妙な「抹茶」(230円)。

魚沼産のこしひかりを使用した「おいなり」(100円)や「五目おいなり」(120円)も、シンプルな作りで素材の味を堪能できる人気メニュー。現在は、季節の限定品として桜の花びらが乗った「桜おいなり」も販売中です。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング