新宿伊勢丹でプリキュアに変身!オリジナルアイテム、歴代変身グッズも

FASHION HEADLINE / 2014年3月31日 21時0分

歴代のキャラクターたちがファサードに登場

今年で10周年を迎える人気アニメ「プリキュア」の期間限定ショップが4月1日、伊勢丹新宿店本館2階TOKYO解放区にオープンする。15日まで。

「少女と女性、変身とファッション。」をテーマに、女性なら誰しもが持つ少女時代からの変身願望をファッションを通じて叶えることを目的に、プリキュアとTOKYO解放区がコラボレーションに至ったという。オリジナルグッズの販売だけでなく、歴代の変身グッズも初展示される。

ピンクプリキュアのベストやリボンからインスパイアされたエプロンや靴下、歴代変身グッズすべてを描いたマルチカラーのルームウエアなど、程よい変身を親子で楽しめるファッショングッズなどを用意。

また、ファッションブランドとのコラボアイテムも企画。「ヒミツ バイ シロップ(himitsu by Syrup.)」から変身グッズをモチーフにしたピアスやイヤリングなどのアクセサリーやカチューシャ、シュシュを販売。「縷縷夢兎(るるむう)」からはハンドメイドのニットネックレス、ニットへアゴム、「バラ色の帽子」からはヘッドピース、バレッタ、ヘアバンド、「ディクショナリー(dictionary)」からはレザークラッチなどを販売する。

ファッションだけでなくライフスタイル全般のアイテムを取り扱うように広がりを見せる伊勢丹新宿店。同店では広がりに加え、深みのある企画を検討した結果、日本発のカルチャーを伝えようと今回のコラボレーションに至ったという。「日本のライフスタイルやカルチャーについて考えた時、日本はもとより海外でも注目されている日本を代表するコンテンツはアニメや漫画だった。ファッションと融合させることでおもちゃ屋での取り組みとは一線を画し、伊勢丹ならではの企画にしたかった」(担当バイヤー)

店頭ファサードはリボンカーテンが掛けられ、プリキュアのキャラクターを描いたボードの前での記念撮影が可能。また、キャラクターパネルとプリキュアに登場する変身アイテム「プリチェンミラー」の大型パネルも設置され、プリキュアの世界観を表現する。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング