矢野顕子とMIKIKOが組んだ「ISETAN-TAN-TAN」PV、全編公開

FASHION HEADLINE / 2014年4月2日 9時0分

ショッピングバックを持って踊る伊勢丹ダンサーズ

伊勢丹は、オフィシャルソング「ISETAN-TAN-TAN」のプロモーションビデオ全編をYouTubeで公開した。

同曲は、伊勢丹の大ファンだと公言する矢野顕子が昨年10月、伊勢丹の新しいタータンチェック柄「マクミラン/イセタン」の誕生に合わせてリリースしたもの。この曲を聞き「イントロを聴いた瞬間、思わず踊りだしたくなった」「曲を作っていただいた矢野顕子さんにお礼をしたい」と社員から声が上がり、ダンスプロジェクトが発足。社内公募を行なったところ、当初の予想をはるかに上回る国内外500名以上のスタッフが名乗りを上げた。

「やるからには徹底的に仕上げたい」という伊勢丹魂から、振り付けはパフューム(Perfume)のライブ演出・振り付けを手掛けるMIKIKOに依頼。従業員全員が踊れる比較的容易なバージョンに加え、プロ並みのクオリティーの高いバージョンも考えて欲しいとオファーがあったという。振り付けでは両手の指を重ねてタータン柄を表し、全編を通して伊勢丹で楽しく買い物をしてもらいたいという気持ちが表現された。

PVは伊勢丹新宿店店内で撮影。店休日を利用し丸2日掛けて撮影を決行。PVの最後には流れる同店本館1階中央ストリートにて伊勢丹ダンサーズがそろい、圧巻のパフォーマンスを見せる。撮影当日サプライズで登場した矢野顕子本人も特別出演している。

PVは、開店中毎時15分と45分に1階中央ストリート正面プラダ上にある大型プロジェクターにて放映予定。また、館内音楽としても使用される。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング