メイベリンニューヨークの新ミューズにモデルのマルース・ホースト

FASHION HEADLINE / 2014年4月8日 16時0分

マルース・ホースト

「メイベリン ニューヨーク(MAYBELLINE NEW YORK)」の新たなスポークスパーソンに、オランダ出身のスーパーモデル、マルース・ホースト(Marloes Horst)が就任した。

マルースは、「ヴィクトリアズ シークレット(Victoria’s Secret)」や「DKNY」のフレグランスのミューズとして活躍。「プラダ(PRADA)」のショーモデルや、『Vogue』、『ELLE』などモード誌の表紙モデル、「カルバンクライン(Calvin Klein)」や「H&M」などの広告塔も務めた経験を持つ。

マルースは、「メイクアップは内面の美しさを更に引き出すすばらしい道具。メイベリンは強くて自信に溢れた女性のイメージで、今回(スポークスパーソンに)選ばれたことは非常に光栄」とコメントしている。

同ブランドのスポークスパーソンは、過去にはエリン・ワッソン(Erin Wasson)、エミリー・ティドナート(Emily DiDonato)らが務めてきた。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング