ポール・スミス、リヤドロ“ザ・ゲスト”に仮面参加

FASHION HEADLINE / 2014年4月13日 11時0分

ポール・スミス、リヤドロ“ザ・ゲスト”に仮面参加

ハイメ・アジョン(Jaime Hayon)が2012年にリヤドロ(LLADRO)のオリジナルキャラクターとしてデザインした「ザ・ゲスト(THE GUEST)」に、ファッションデザイナーとして初めてポール・スミス(Paul Smith)が参加。東京・神宮前のポール・スミス・スペースで本人が来日し、お披露目パーティーが行われた。

スペイン・バレンシアの自社工場でハンドクラフトによって生産されるリヤドロの「ザ・ゲスト」は異なる分野のアーティストをコラボレーションすることで、新しい世界観を表現している。今回のポール・スミスのデザインは「犬と猫のマスクを付けて“ゲスト”で参加したよ」と本人が説明するように、ポール・スミスらしい洒落っけの効いたデザイン。仮面パーティの会場で紙吹雪が舞ったイメージで、レセプションパーティーでは実際に犬と猫の仮面と紙吹雪のステッカーも来場者に配られた。

「ザ・ゲスト」プロジェクトにはこれまでハイメ・アジョン本人の他、イラストレーターでトイデザイナーのゲイリー・ベースマン、米アーティストのティム・ビスカップ、日本からはデビルロボッツが作品を発表している。

ポール・スミスの作品は大31万円、小9万5,000円でそれぞれシリアルナンバー入りのナンバードコレクションとして販売されている。リヤドロブティック銀座で世界先行発売され、5月6日までポール・スミス・スペースギャラリーで、歴代ザ・ゲストの展示販売も行われる。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング