ことりっぷ、新宿伊勢丹全館をまるごと旅プランに

FASHION HEADLINE / 2014年4月30日 11時45分

旅行ガイド「ことりっぷ」が伊勢丹のめぐり方をプランニング

旅行ガイド「ことりっぷ」と伊勢丹新宿店がコラボレーションし、ゴールデンウィークの過ごし方を提案する「ゴールデンウイーク アット イセタン×ことりっぷ」が同店各階で実施されている。5月6日まで。

同企画はことりっぷ編集部が実際に伊勢丹店内を歩き、期間中同店で催されるワークショップやイベントを旅のように楽しめるよう考えたもの。特設サイト「GW@ISETAN×ことりっぷ」は、同店を訪れた顧客がこのサイトを見ながら館内を歩けるようにスマートフォンに対応している。

「日本発信のいいものをめぐるプラン」では、屋上から地下に向かいながら、おすすめポイントを紹介。同店屋上にある火伏せ・商売の神様である朝日弁財天や本館7階にある日本庭園に面した「チャヤマクロビレストラン」をフィーチャー。本館5階ウエストパークにある和洋食器売り場では食器と一緒に購入した風呂敷でラッピングしてもらえるサービスを紹介。伊勢丹土産として、本館地下1階「イセタンタータン TEMIYAGE ショップ」で扱う新タータン柄の特製ボックスに入った「豆源」の小袋詰合せや「パティスリー・サダハル・アオキ」のマカロンなどのオリジナル詰め合わせを紹介している。

また、同店で見つけたファッションを身にまとって出掛けることりっぷ的おすすめスポットも紹介。緑を感じるコースとして同店から徒歩圏内の新宿・千駄ヶ谷と、海を感じるコースとして同店最寄り駅・新宿三丁目駅を通る東京メトロ副都心線で気軽に行ける横浜の散歩スポットを紹介している。

同企画を立案した三越伊勢丹の宣伝部担当者は「伊勢丹新宿店でのショッピングを『旅』として提案するにあたり、女性から支持を集める同誌とのコラボレーションを思いついた。同時にゴールデンウィークの旅を楽しい気持ちで過ごしていただけるファッションも提案できるのではと思い、ことりっぷに企画を提案した」と話す。

ことりっぷは、昭文社が発行する働く女性に向けた週末に出掛ける小さな旅を提案する旅行ガイドブック。タイトルはco(小さい)とTrip(旅)を合わせた造語。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング