ラフォーレ原宿・松山跡、複合施設として「松山の顔」にリニューアル

FASHION HEADLINE / 2014年5月10日 16時0分

ラフォーレ原宿・松山跡、複合施設として「松山の顔」にリニューアル

森ビルは2008年に閉館したラフォーレ原宿・松山をリニューアルし、複合施設としてオープンする。

新施設は地上13階建て、延床面積約1万1,000平方メートルのホテル・商業施設・ブライダル施設で構成。5階以上を占め、最上階には展望露天風呂が設置されるホテルはカンデオホテルズ、ブライダル施設は四国エリア初となる日本セレモニーが運営し、2015年夏に竣工予定。

当該地には1983年に商業施設「ラフォーレ原宿・松山」がオープン。2008年に閉館し建替え計画の検討及び地権者との協議が開始され、09年に国交省による優良建築物等整備事業の補助事業交付が決定した。松山市の中心商業地区である大街道の北の玄関口で、官公庁や大規模商業施設、ホテルが密集する地区に位置し、松山城に至るロープウェイからもアクセス良好なため、「松山市の顔」となることを目指す。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング