3Dプリンターはこう使え。アクセサリーブランド「mOment」登場

FASHION HEADLINE / 2014年5月13日 16時0分

mOment

これからは3Dプリンター製のアクセサリーが増える!?3Dプリンターを使った完全受注生産によるアクセサリーブランド「モーメント(mOment)」が登場。公式オンラインショップ(www.rinkak.com/moment/ame)も5月13日にオープンした。

「mOment」は、今話題の3Dプリント技術を使った、在庫を抱えない完全受注生産の新しいスタイルで販売されるアクセサリーブランド。“物語の瞬間を、かたちにする。”をキーワードに、想いや情景を映し出すアイテムをシーズンごとに展開する。今シーズンは雨の季節にちなんだ造形の女性向けイヤーアクセサリーを用意。ピアスとイヤリングから選べるイヤーアクセサリーは、「白雨 -HAKU-U-」「時雨 -SHIGURE-」「五月雨 -SAMIDARE-」の名を冠した三つのバリエーションからオーダーできる。

入力した図面そのままの立体物を樹脂で再現する3Dプリンターは、建築や医療など様々な分野で注目されている。先日は3Dプリンター製の銃を所持していた神奈川県在住の大学職員が逮捕されるなど負の側面が取り沙汰されたが、一方で加工物や図面データなどを販売するブランドやアーティストも増えてきた。正しく利用すれば今後はファッション分野でもユニークな製品を生み出してくれるだろう。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング