【動画】FAKEがFUTURE BOYZをビジュアルプロデュース。1stMV公開

FASHION HEADLINE / 2014年5月14日 11時0分

FAKE SHOWROOMが総合ビジュアルをプロデュースするFUTURE BOYZ

セレクトショップ「フェイク トーキョー(FAKE TOKYO)」を手掛ける「フェイク ショールーム(FAKE SHOWROOM)」は、EDMデュオ「フューチャー ボーイズ(FUTURE BOYZ)」の総合ビジュアルプロデュースを担当したことが分かった。ファーストシングル『トーキョー スタイル フィーチャリング デイヴ・オード、ヴァッシー(TOKYO STYLE feat Dave Aude, VASSY)』がYouTube上で公開されている。

5ヶ月連続映像配信として、毎月1回MVの映像配信を予定。第1弾となる今回は「ネオファッション(Neo-Fashion)」をテーマにビジュアル、衣装、サウンド、スタイルなど半歩先の「FUTURE」を映像で提示。ロサンゼルスのクリエーター、Dave Audeをサウンドプロデュース、VASSYをゲストボーカルに迎えた。


ケイト・モス(Kate Moss)がホログラムで登場した「アレクサンダー・マックイーン(Alexander McQUEEN)」のショー映像を手掛けたクリエーティブエージェンシー「セブンシャッフルズ(seven shuffles)」がMVを製作。メイン衣装は、「ジェームズ・ロング(JAMES LONG)」「ラフ シモンズ(RAF SIMONS)」などのショースタイリングを手掛けた中島正博が担当した。フェイク ショールームは以前にも多数のアーティストの衣装プロデュースやディレクションを行ってきたが、総合プロデュースは初。

エイベックス所属のフューチャーボーイズは、サウンドメーカー兼プロデューサーのシュン(iamSHUN)、モデルとしても活動するウェイン(thisisWAYNE)の2人組。全曲英語詞のEDM(“エレクトリックダンスミュージック”の総称)サウンドでメイド・イン・ジャパンを世界発信。神戸にて5月5日開催の大型EDMフェス「ミュージックサーカス(MUSIC CIRCUS)’14」に出演し、6月13日には渋谷「ウーム(WOMB)」にて初となるイベント開催も決定している。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング