ヴィクター&ロルフ、反抗的学生ルック打ち出す限定ストアオープン

FASHION HEADLINE / 2014年5月14日 15時0分

「ヴィクター&ロルフ」ポップアップストアオープン。6月10日まで

「ヴィクター&ロルフ(VIKTOR&ROLF)」は、伊勢丹メンズ館3階にポップアップストアをオープンした。スクールユニフォームにインスピレーションを受けた14SSコレクションから、柄や素材感、異素材のコンビなどディテールに遊びを効かせたアイテムを取りそろえる。6月10日まで。

クロップドスキニーパンツにタイトなショートジャケットを合わせるなど全体的にシャープで洗練されたシルエット。ディテールに施されたジッパーやボタンを開ければ違った印象になる、カジュアルとラグジュアリーを融合させたアイテムを提案。また、スポーティカジュアルテイストのアイテムとして、Tシャツやスウェット素材のアウターも用意。カラーパレットはミッドナイトブルー・グレー・白をベースに、エレクトリックブルーをアクセントカラーに加えた。

今回のイメージは、優等生ではなく反抗精神を持つ少し不良なスクールボーイ。教室の中で本を投げ合って遊ぶ学生たちをイメージした「フライングブック」と呼ばれる柄のシャツ(3色/5万6,000円)や、古い本やカリグラフィーからインスパイアされたアイロニックなプリントが施されたTシャツ(4色/2万5,000円)などを展開する。

この他にも、デザイナー2人のアイコニックなアイテムである眼鏡をデザインモチーフにしたTシャツ(4色/2万5,000円)やYシャツ(長袖/5万2,000円、半袖/4万2,000円)、72センチの着丈が日本人の体型に合うと幅広い年代に支持されているアンコン・ジャケット(12万8,000円)なども並ぶ。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング