雨の日をカラフルに彩る北欧のレインアイテムが日本橋三越と阪急うめだに登場

FASHION HEADLINE / 2014年5月21日 13時0分

デンマークのレインブーツ&レインウエアブランド「イルセ ヤコブセン ホーンバック」

デンマークのレインブーツ&レインウエアブランド「イルセ ヤコブセン ホーンバック(ILSE JACOBSEN Hornbaek)」が、期間限定ショップを5月21日から日本橋三越本店と阪急うめだ本店で同時オープンする。期間は日本橋三越が6月3日まで、阪急うめだ本店が7月31日まで。

イルセ ヤコブセン ホーンバックはシューズやウェアを中心にトータル・ライフスタイルを提案するブランド。2012年からレインブーツやレインウェアの国内販売を行っており、多彩なカラーとデザインバリエーションが高い評価を受けている。

ポップアップストアでは定番の編み上げタイプの長靴の他、百貨店では初の取扱いとなるヒールタイプのレインブーツ「Rub35」(2万7,000円)や「Rub36」(2万5,000円)もそろえる。カラーバリエーション豊富なレインウエア「Rain24」(3万1,000円)や、トレンチコート「Rain22」(4万1,000円)なども販売する。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング