ボッテガ・ヴェネタを着た等身大ブライス登場。新宿伊勢丹でスペシャルイベントスタート

FASHION HEADLINE / 2014年5月29日 14時0分

ボッテガ・ヴェネタ、スペシャルイベント開催

「ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)」が、期間限定イベント「ザ カラーズ オブ ボッテガ・ヴェネタ(The Colors of Bottea Veneta)」を伊勢丹新宿店でスタートした。

今春ボッテガ・ヴェネタ表参道店に登場して話題になった等身大のファッションドール「ブライス(Blythe)」が、同店ウインドーに6体、店内に7体、アーリーフォールコレクションのウエアを纏って登場。

1階ザ・ステージでは、日本先行発売となるアーリーフォールコレクションを紹介。バッグはシーズナルカラー9色に定番カラー2色加えた合計11色をそろえる。シーズナルカラーであるローザショック(ROSA SHOCK)の「イントレチャート ナッパ バッグ」(22万円)は日本限定販売。6月3日まで。

4階=ラグジュアリーミュージアムでは、ブランドを象徴するバッグ「カバ(cabat)」のアーカイブを展示する特別展も催されている。カバは、クリエーティブディレクターのトーマス・マイヤーが最初にデザインしたアイテム。そのクラフツマンシップを伝えるべく、職人による製作風景を捉えた映像や、製作途中のバッグも展示されている。その隣のラグジュアリーステージでは、新色の「サン(オレンジ)」を始めとする様々なバリエーションのカバを、人気のMサイズを中心にそろえる。ミストカラーのカバは同店限定で50個のみ販売される。こちらは6月10日まで。

また、同フロアのボッテガ・ヴェネタのショップでもアーリーフォールコレクションのウエアやバッグを国内先行販売している。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング