本田圭佑がワールドカップで着用するゴールドに輝く新シューズ

FASHION HEADLINE / 2014年6月7日 19時0分

本田圭佑着用の「WAVE IGENITUS3 MD」

ミズノが、サッカーワールドカップ ブラジル大会日本代表の本田圭佑(イタリア・ACミラン)が5月27日の代表戦から着用しているシューズを6月14日に発売する。

ゴールドが眩しいデザインのこのシューズはミズノ「ウェーブ イグニタス3 エムディ(WAVE IGENITUS3 MD)」(1万9,000円)。本田の掲げるワールドカップ優勝という目標を、金色に輝く優勝トロフィーになぞらえて表現している。

また、ミズノは同シューズを筑波大学と共同で開発。縦回転キックが蹴りやすいのが特徴で、長距離、短距離でも縦回転キックを蹴り分けられるよう、ボールとスパイクが接触する位置やキック時の足の角度に応じて突起の高さや幅を変えている。突起がないシューズと比べて、ボールのスピン量が17%もアップするという。

本田は「スポーツをしている人にとって、ゴールドという色は優勝を思い浮かべる人がほとんどだと思う。僕にとっても同様に、とても輝かしいイメージがある色。ワールドカップのタイミングでゴールドという色を持ってきたのは、優勝という目標と重ね合わせたいという僕のこだわりでもある」とコメントを発表している。

本田着用モデルを含む「イグニタス3(IGNITUS3)」シリーズ計9モデルは、全国のミズノサッカー品取扱店で取り扱われる。本田着用のWAVE IGNITUS3 MDは、全国のモレリアステーションでも発売予定。

FASHION HEADLINE

トピックスRSS

ランキング